イベントログのメッセージを正しく直す挑戦記その3

2006.12.9 更新

Norton AntiVirus 2007 を、インストールしてからイベントログに

イベント(ID:0) (ソース SymAppCore 内)に関する説明が見つかりませんでした。リモートコンピュータからメッセージを表示するために必要なレジストリまたはメッセージ DLL ファイルがローカルコンピュータにない可能性があります。この説明を取得するために/AUXSOURCE= フラグを使用することができる可能性があります。詳細については、ヘルプとサポートを参照してください。次の情報はイベントの一部です:Service started.

と表示されるようになりました。今回は、これを、直します。

正しくないメッセージのイベントのプロパティ

イベントのプロパティ

[スタート]→[コントロール パネル]→[管理ツール]→[サービス]→[Symantec AppCore Service] を、見ると


Symantec AppCore Service のプロパティ

AppSvc32.exe に、MessageTable リソースが有りそうなのですが、リソースハッカーで見ると有りません。そこで、AppCore フォルダ内のファイルも見たのですが、MessageTable リソースは、入って無かったので自分で AppSvc32.dll と言うファイルを作りました。AppSvc32.dll ファイルは、 下の MessageTable をリソースにして、 DLL ファイルにしたものです。

	1 MESSAGETABLE
	{
	0,  	"%1"
	}

シマンテックの サポートのページ を、見るとレジストリに正しく設定が書き込まれていないときに発生するみたいなので Symantec AppCore Service (SymAppCore) のレジストリを確認すると

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Eventlog\Application\]

の中に、(SymAppCore) 設定が書き込まれていないみたいなので、
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Eventlog\Application の中に、

	《名前》   SymAppCore

	《名前》   EventMessageFile
	《種類》   REG_EXPAND_SZ
	《データ》 C:\PROGRA~1\COMMON~1\SYMANT~1\AppCore\AppSvc32.dll

	《名前》   TypesSupported
	《種類》   REG_DWORD
	《データ》 0x0000001f (31)

この名前のキーを、作ります。

プログラムファイルと、レジストリ設定ファイルの Download のページ [ファイル名 appsvc10.lzh ]

     
  1. まず、ダウンロードした appsvc10.lzh を、解凍して 三つのファイルの中から INST.REG を、ダブルクリックしてレジストリに設定を書き込みます。  
  2. 次に、ウイルスとスパイウェアの防止オプションの 「シマンテック製品の保護をオンにする」 チェックを、外します。   シマンテック製品の保護をオンにする  
  3. 解凍した AppSvc32.dll を、[C:\Program Files\Common Files\Symantec Shared\AppCore\ ] フォルダに、コピーします。  
  4. 「シマンテック製品の保護をオンにする」 チェックを、オンにします。  
  5. そのまま再起動すると、下の図のように正しくメッセージが、出ます。

正しいメッセージのイベントのプロパティ

イベントのプロパティイベントのプロパティ